よく人から人間っぽくないと言われます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 痩せたジュリー・デルピー | main | 21世紀をいかに生き抜くか >>
プレゼンのネタはロジカルかつ慎重に
ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ
ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ
HRインスティテュート, 野口 吉昭

「ロジカルシンキングとは、一言でわかりやすく!することであり、論理学的にとか、データを使っていうとかの前に、相手の立場に立って、相手の言葉で、相手が納得するような言動をとるためにするこである。」と著者は述べています。著者の野口さんのセミナーを何度か受講させていただいたことがあり、ユーモアがあって、テンポのいい口調で、物事の本質を言い当てる能力の高いコンサルタントでした。この本では、コンサルタントが活用する経営分析手法やツールからロジカルシンキングの基本を教えてくれます。図やチャートが多様されているので、プレゼンや企画書の作成の参考になります。でもいくらかっこいい経営分析手法を駆使しても、顧客の視点や実現性が伴っていなければ、迫力に欠けますよね。

3つの思考法
ゼロベース思考
フレームワーク思考
オプション思考

3つの基盤スキル
コミットメント
ストラクチャー
コンセプト

3つのツール
ロジックツリー
マトリックス
プロセス

そういえばホリエモンが逮捕される前だったのですが、野口さんのセミナーで戦略的に優れている経営者としてホリエモンを絶賛していました。特に買収M&Aで作った財務諸表のきれいなことを指摘していたのを懐かしく思います。確かに意図的に操作した財務諸表は美しいはずです。このネタは使えなくなりましたので、今は誰なのでしょうか?
Posted by : sassyman | | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:19 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://sassyman.jugem.jp/trackback/75
TOP