よく人から人間っぽくないと言われます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 美術館のカフェ | main | 「えー」から始まるプレゼンってどう? >>
「一見さんお断り」は顧客価値向上のため?
トコトンやさしいCRMの本
トコトンやさしいCRMの本
ニューズウォッチ情報分析事業部, 藤田 憲一

最近あまり聞かなくなりましたがCRM(顧客との関係性の構築と維持)についての本です。CRMの目的は、顧客価値の最大化で、戦略は、「顧客を知り」⇒「顧客を満足させ」⇒「顧客に必要とされ続ける」で、戦術は、顧客との適切なコミュニケーションのためのIT活用や組織の意識改革といえます。ですからCRMの本質は、ITではなくコミュニケーションそのものであると著者は述べています。コンセプトを理解せずITシステムだけ導入したとしても求める成果を得ることはできません。

単純な例としては、一見さんお断りという京都のお茶屋さんや梅田新地のクラブでしょうか。

最近、アップルのiTunes Music Storeで曲を購入することが若干増えましたが、Amazonに比べるとまだまだITを活用できていない気がします。もちろんサービスや検索機能やリコメンデーションはちゃんと機能していますが、+αの「ここまでやってくれるかという」満足要因が足りないです。音楽の嗜好を分析して最適な提案をするのには、もう少しユーザーが増えデータベースに蓄積されなければ、難しいのでしょうか。よし頑張って訴求します。
Posted by : sassyman | | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:50 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://sassyman.jugem.jp/trackback/72
TOP